トップページ > 住所不明 > 西村安珠の情報


西村安珠の情報

占い師名

西村安珠

本名

不明

サイト名

西村安珠の「奥様は魔女」的ブログ

説明・広告・アピール

※既に広く一般に公開している占い事業者のアピール等

西村安珠の「奥様は魔女」的ブログ   何となく気になったことを気ままに綴っていきます 占術・東洋医学・神秘学・心理学研究家。早稲田大学卒業後、編集の仕事を経て、占い師になる。心理士、鍼灸師の資格も持ち、心身ともに癒せるような鑑定を心がけている。著書に「幸せを運ぶ赤ちゃんの名前事典 」など。国際中医専門員。日本心理学会認定心理士。カラーコーディネーター。

☆プロフィール詳細☆

占いを学び始めたのは17歳の時。「自分の人生って、どうしてこんなに変わっているんだろう」と思ったのがきっかけです。 四柱推命、算命学、西洋占星術などがとっかかりでしたが、その的中率に驚いたものです。

現役で入った大学には、勤労学生として通う。その合間に通信教育、独学などで占いを学び、大学三、四年くらいから、土日に電話鑑定師として、占い師デビュー。

その後、タロット、易(周易、断易、梅花心易)、奇門遁甲、姓名判断、紫微斗数なども教室に通って学び、著名な風水の先生方にも師事する。

占い師として独立して、15年近くたち、主に四柱推命、西洋占星術、断易で占います。

また、『未来にかがやく男の子・女の子の名付け事典』『幸せを運ぶ赤ちゃんの名前事典』(成美堂出版)を監修させていただき、名づけ、改名も専門です。

早稲田大学通学時は哲学を専攻していましたが、占い鑑定においても、心理学的知識とスキルの重要さを実感し、放送大学で心理学の単位を取得し、日本心理学会認定心理士の資格をとりました。

また、運命と健康との密接な関連に興味を抱き、北京中医薬大学に三年、鍼灸学校に三年通い、中医学を学び、鍼灸師の国家資格をとりました。

現在はインド占星術の研究に専念しております。

インド占星術に出会ったのは十代の頃で、直接インド人に占ってもらったのは、20代半ばの渡印時でした。

ただ、西洋占星術のトロピカル方式と、インド占星術のサイドリアル方式では、違うホロスコープになり、解釈も異なるので、困惑もしました。

その後も、インド占星術は一番的中率が高いのでは、と感じつつ、本を軽く読んでは投げ出すということを繰り返していました。

ただ、その後、大きなカルマ的な出来事を経験し、とうとうインド占星術の勉強に本腰を入れなくてはいけないと直感し、今に至っています。

最近は、ジョーティシュの洋書を読み漁り、インド占星術に関して触れている内容が多くなってきています。

こんな私ですが、どうぞよろしくお願いいたします(^人^)

匿名で口コミ・評判をする

メールアドレスが公開されることはありません。


Copyright © 占い師 口コミ All Rights Reserved

当サイトの情報の転載・転用・コピーは如何なる場合も禁止します。発見次第躊躇無く告訴します。

削除要請    免責事項