トップページ > 北海道 > 波木星龍の情報


以下の先生は絶対おすすめ。鑑定能力が高く人柄も良く信頼できます!

おすすめ霊視鑑定は「こちら」をクリック! おすすめ


波木星龍の情報

占い師名

波木星龍

本名

不明

サイト名

札幌の占い師・波木星龍オフィシャルサイト

説明・広告・アピール

※既に広く一般に公開している占い事業者のアピール等

札幌の占い師「波木星龍」公式サイト。手相、風水、本格メール占い、占い教室ほか。

Add a comment »14 comments to this article

  1. 四柱推命の大運には、長い伝統がありますので、貴方の「邪道発言」は勝手ですが、多数派で無くなることはありません。
    年歳流年だけで未来を予測するならば、盲師派へ転向されてください。

    返信

  2. 実際の鑑定で所見どおりに宣託しないのは易断と同じことです。
    格局は古典成立の人々にはきちんと符号したのであり、現在に歪んだ鑑定をしている私たちが反省すべきなのです。

    返信

  3. 本来の日本人かつ東洋人の公分母とは、男女の役割がきちんと峻別されて正規の状態とされます。
    過去に鑑みることなく、現代っ子中性モデルを範とするのは勝手だが、本来の私たちの姿ではないので、したがってその理由により、鑑定歴の永きを誇る貴方は、死去ともに埋没して消去するだけなのです。

    返信

  4. さあ震旦出土の盤固太秦文献の、本邦初の翻字訳出にトライ!
    さすれば貴方の人生の金字塔として、永遠の名声を遺せる筈ですから。

    返信

  5. クォリティーの本の、新年の波木占いを、見ました。北海道新幹線がいいとか、書いてありました。うちは、寂しい1年でした。ところで、山本義隆の、私の1960年代 、をよみました。 Heart train

    返信

  6. 「それしか取り柄がないから」だそうです。
    四柱推命が中華圏で的中率が高いように、我々はそもそも借用しているので、謙虚に遵守するのが正解だと思います。

    返信

  7. 心が執着で充ちた人は、世の古今東西を問わず、自分が信頼できる女性の股間にひたすら合掌すると、女性の尻に上手に敷かれるでしょう。

    返信

  8. ご自分の糞(思い込み)を、まるで信仰のように得々と説明しており、信用に値しない人です。

    返信

  9. 先生、大丈夫です。
    あの新刊は、不朽の名著です。

    返信

  10. 中世中国宗教の奥義書を研究しましたが、みな一様に(自分の殻を破れ)と結論しています。
    現代人と同じで、すでに安心立命された方や、貴方のような病的幼執者には不要です。
    劉氏は文学詩才に長けた人物で、それを子平で比喩したのです。
    中国占術史は、術士それぞれの懸命な処世術で、また滴天髄の後註者たちは、一様に高見の道楽者で、それぞれ否定はしません。
    古典には文学的価値が存在し、その真偽を肯定も否定もしません。

    返信

  11. 貴方の新刊は、加藤普品推命術講義録、鍾進添推命大全と並ぶ、三大傑著と評価できます。
    今日、貴方が趣味に精勤できるのは、長年の努力と研鑽です。
    ただ貴方の泥水の有史は、とりたてて刮目する価値はなく、貴方の捏造したさまざまな業績も、死去ともに流れ去るだけなのです。

    返信

  12. 有頂天のようでよかったですな。
    新刊(研究)の魅力と限界が判りますので、あえて批評する気にもなりません。
    貴方が、四柱推命(占い)の限界が判るなら、それがきっと四柱推命の限界です。
    ただ貴方の研究も、やはり壮大な(思い込み)なのです。

    返信

  13. はじめまして。
    波木先生の四柱推命の新刊を拝読しました。
    博覧なご学識とデリカシーの融合に感動しました。
    ご傑著を、どうもありがとうございました。
    お疲れさまでした。
    滴天髄への評価が低く、マイナス1点で、99点です。

    返信

  14. 初めて占いを受けたのが波木先生でした。
    その後でいろんな先生の占いをうけましたがやっぱり波木先生に戻りました。奥が深いと感じます。

    返信

匿名で口コミ・評判をする

メールアドレスが公開されることはありません。


以下の先生は絶対おすすめ。鑑定能力が高く人柄も良く信頼できます!

おすすめ鑑定士は「こちら」をクリック! おすすめ


Copyright © 占い師 口コミ All Rights Reserved

当サイトの情報の転載・転用・コピーは如何なる場合も禁止します。発見次第躊躇無く告訴します。

削除要請    免責事項