トップページ > 東海 > 愛知県の口コミ、評判 > 太陽館 荻原豪(おぎはらつよし)の情報


太陽館 荻原豪(おぎはらつよし)の情報

占い師名

荻原豪(おぎはらつよし)

本名

不明

サイト名

紫微斗数の太陽館

説明・広告・アピール

※既に広く一般に公開している占い事業者のアピール等

館長 荻原 豪

昭和40年東京都目黒区生まれ

紫微斗数命理師 開運アドバイザー

太陽館館長 日本精神を次代に伝える会主宰

14歳の時より将棋のプロを目指して、将棋プロの養成機関である奨励会に入会。

16歳の時に健康面と精神面の充実のため、精神世界(スピリュリチュアル)の本を多数読破、

ヨーガ、瞑想、断食、願望実現法等の修業に入る。某光明思想系の教団に入信し、

信仰と布教活動に励む。光明思想の考え方をしっかり身につける。

将棋界での昇進はイマイチで18歳でプロ初段まで進むも、20歳でプロの道を断念。

その後、日本将棋連盟の準棋士(現指導棋士)として登録するも、20代半ばで完全廃業。

今はアマチュア五段程度の棋力を維持している。

20歳で結婚と同時にビジネスの世界に身を投じる。

アルミ建材物加工施工の事業から始め、コンビニエンスストア経営、NHK委託営業、

ファミコンショップ経営(4店舗)、能力開発プログラム販売、能力開発セミナー開催など事業を手掛ける。

僅か5坪の中古ファミコンショップであったが、拡大路線で年商2億、従業員20名の規模に3年ほどで到達。

しかし、競合店との競争激化、価格競争に巻き込まれた末、競争に敗れ廃業を決意、設立した会社は清算となる。

28歳で負債1億2千万で自己破産。自宅を競売にかけられ失う。妻と5人の子供を抱え、無一文となり、路頭に迷う寸前となる。

この頃は、競争社会に嫌気がさし、隠遁して農的暮らし、田舎暮らしを指向し始める。

30歳になる直前に、妻の実家を頼り、名古屋に家族と共に移住。田舎暮らしの資金を貯めるために、再度ビジネスに挑戦する。

ファミコンショップ経営時の人脈を生かし、ゲームソフトの卸売業すらスタートし、

たった一人の営業で年商3億円以上売り上げ、それを数年維持する。

さらに健康関連ビジネス(自然療法研究会を設立し、日本にハーブ療法とホメオパシー療法を広める)にも着手。

また、結婚相談所経営により、数百名の男女から恋愛、結婚相談を受ける。

この間、岐阜県の過疎村に移転して、田舎暮らしを実現。移住後、二男、七女が誕生し、計九人の子供に恵まれる。

30代前半は、精神的には鎮魂法の一つである「霊動法」の修行を始める。しかし、一年に満たず挫折。しかし、この時の師に人生上での大きな影響を受ける。

また、この時の師が、占術にも造詣が深かった為、元々好きだつた占術を研究するきっかけとなった。

Add a comment »2 comments to this article

  1. 禍福は糾える縄の如し…そんな事は知ってる
    …ある人は言った。
    『僕は家族を路頭に迷わせるような事はしない。その為なら道路工事でも警備員の仕事でも何でもやる』…と、しかし結果はどうだっただろう…言葉やうんちくは簡単だ。ようは結果がどうであれ、やったのか?もしその姿があれば少なくてもこんなコメントは出てないだろう。
    過去己過去    
      未来尚未来    
      現在復不住    
      展転無相依    
      許多閑名字    
      意日強自為    
      莫取旧時見    
      莫逐新条知    
      懇々遍参窮    
      参之復窮之    
      窮々至無心    
      始知従前非 

    家族を守ったのはあなたじゃない

    本当に家族を守りぬいた…さんは尊敬する。

    必死で何かや誰かを思うなら自然と体は動くだろう

    結局大事なのは自分なのでは?

    返信

  2. 余り 良い評判は 聞きません 借金大魔王 人間 楽して お金は稼げません

    返信

匿名で口コミ・評判をする

メールアドレスが公開されることはありません。


Copyright © 占い師 口コミ All Rights Reserved

当サイトの情報の転載・転用・コピーは如何なる場合も禁止します。発見次第躊躇無く告訴します。

削除要請    免責事項